代行業者を利用

どこにいても人気売り場で宝くじが購入できます。

パソコン

宝くじ購入代行事業者には、法務省の事業許可を受けて行っているとこもあります。 つまり、宝くじの購入代行は、あくまでも購入者のための購入を代行しているだけで、所有権移転行為はなく、転売に該当しないので、宝くじ購入代行は違法ではありません。 代行業者の売りは、高額当選が多く出ている人気売り場で代理購入して届けることです。 自治体の中には 宝くじ売り場がひとつもないとこや、営業時間の短いとこがあります。 高額当選を夢見る方には宝くじファンに限らず、高額当選売り場で購入したいと思うものです。 ただし、高額当選売り場は人気のため、発売初日や吉日は長い行列ができます。 このような問題を解決してくれるのが購入代行で、購入代行で購入した客から高額当選が出るなど、今最も熱いトレンドの一つになっています。

オーダーフォームに入力して送金するだけです。

宝くじ購入代行の方法は、まずネットなどから代行業者を選びます。 申込み受付を電話、FAXで行うとこもありますが、メールを使って行うことが最も安全でシンプルなシステムといえます。 業者によって若干の手順の違いはありますが一般的には、オーダーフォームに、希望の売場、購入枚数、氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどを入力して、確認画面へ進み送信します。 送信後、客のメールアドレスに受理メールが送信されるので、受理メールに記載されている金額(宝くじ代+代行手数料)を振り込みます。 振込後は入金確認メールが届きます。 購入前の入金が宝くじ購入代行で重要となります。もし、購入代金を立替えて購入した場合は、所有権が一時的に変わる為、転売となり違法となります。 購入代行業者は希望の売り場で購入し郵送してくれるので、購入者は待つだけです。 代行手数料はかかりますが、売り場に行けない方、人気売り場で購入したい方にはうってつけの購入システムです。